MicrosoftのRemoteIEが便利

Microsoft Remote Desktop -RemoteIE-

以前、Internet Explorerでの表示確認はVirtualBoxでtest VMs of IE for OS Xを使用。

Announcing RemoteIE: Test the latest IE on Windows, Mac OS X, iOS and Androidというニュースがあり、
Mac(OS X yosemite)で早速試す。

 

 

  • 要Microsoftアカウント
  • RemoteAppのベースはWindows Server 2012
  • リソース節約のため、10分間アイドル状態になるとログアウト&1セッションの使用時間は60分間に制限(新しいセッションを作成すれば問題なし)
  • パフォーマンスに問題がある場合にはmodern.IEからVMをダウンロードしてそちらを利用
  • RemoteIEはすべてのドメインにはアクセス出来ない(ファイアーウォール内?)
  • RemoteIEはプレビューのためサービスの中断がありえる

 


Microsoft RemoteIEのセットアップ

https://remote.modern.ie/ にアクセス Sign In

Microsoft RemoteIE

 Microsoftアカウントでサインイン

SafariScreenSnapz002+

Select a location で地域を選択してSubmint

SafariScreenSnapz003+

Download and Install(Macを選択)

SafariScreenSnapz006

App StoreでMicrosoft Remote Desktopをダウンロード&インストール(無料)

Microsoft Remote Desktop

SafariScreenSnapz007

Microsoft Remote Desktopを起動し、Microsoft RemoteAppをクリック

Microsoft_Remote_DesktopScreenSnapz001+

 Microsoft アカウントのメールアドレスを入力してContinueしてサインイン

Microsoft_Remote_DesktopScreenSnapz003+

Microsoft_Remote_DesktopScreenSnapz004+

Internet Explorerにチェック

Microsoft_Remote_DesktopScreenSnapz005+

Microsoft Remote DesktopのInternet Explorer(IE Technical Preview)をダブルクリックで起動

Microsoft Remote DesktopScreenSnapz006

 

 RemoteIE

Microsoft RemoteIE


iPadで試した…….

 

IMG_0101IMG_0102+IMG_0103

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket